バツイチ男

【マッチングアプリ】狙い目女子の職業ベスト5!今日から非モテ卒業!

2020年3月19日

マッチングアプリでうまくいかない!モテない男性が狙うべき女性の職業トップ5!

この記事では、「モテない男性がマッチングアプリで狙うべき女性の職業」について解説していきます。

 

ハナ(@whisker13522)です!マッチングアプリで55人と出会い、2年前に再婚して今は子どもと3人楽しく生活しています。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

男性
できたらカワイイ子と出会いたい

でも、「いいね」押しても全然OKしてくれないし、

メッセージできても続かない

 

男は誰でもできたらカワイイ子と出会いたいですよね!でもメッセージしてもすぐに返信が途絶えちゃう。

 

そんなあなたでも「カワイイ子」とデートできる方法を今回は解説していきます。

 

その方法とは、女性の職業を狙い撃ちしていく方法です。

 

これから紹介する職業を検索して狙い撃ちしていけば無駄な「いいね」を必要とすることなく、比較的デートにもすぐに繋がりやすくなります。

 

プロフィールにも書いていますが、自分がモテなかった恋愛初心者時代でも、狙い撃ちした「いいね」をすることで、比較的高確率でメッセージまでたどり着き、さらにはデートへも高確率で繋がりました。

 

この記事ではこんなことがわかります。

  • 狙い撃ちすべき女性の職業とその理由
  • 狙い撃ちすべき女性へのアピールの仕方
  • モテない男子が狙い撃ちするためのアプリ3選
  • モテない代表ヘニョリータの統計情報

 

 

モテないんなら、モテる方法を考えよう

モテないんなら、モテる方法を考えよう

 

男は誰でも「カワイイ女の子」と出会いたいし、彼女にしたいですよね。

 

でも、あなたが想像している「カワイイ子」は、別にあなたじゃなくていいんですよ。もっとスペックの高い男性を狙っているんだから、わざわざあなたを選ぶ必要がないんです。

 

じゃあ、どうやったら「カワイイ子」と付き合えるのか。

 

あなたの選択肢は、2つです。

 

  • 自分が高スペックになる(カワイイ子と出会える)
  • 自分と同じくらいのスペックの女子を狙う(カワイイ子と出会えない)

 

カワイイ子と出会いたいんだから、自分を磨くしかありません。磨けば、必ずカワイイ子と出会えます。

 

高スペックとは、「イケメン」「高収入」だけではありません。

 

あなたが女性の心の隙間に入って行って、特別な存在になることも「高スペック」です。

 

  • 私のことをこんなに親身に考えてくれる。
  • こんなに私の弱い部分を受け入れてくれる。
  • 悩みを共有して一緒に考えてくれるのは、あなた。あなたに色々話したい

 

そう思わせることができれば、あなたは「高スペック」です。

 

だってこれができる男性って少ないんですから。だからみんな悩んでいるんです。イケメンでもこれができなければ、女性にとって期待外れです。

 

そこでそういった心の隙間にうまく入って、あなたの魅力を伝えやすい女性がいます。

 

それが、これから紹介する職業の女性です。

 

さぁ、見ていきましょう!

マッチングアプリで狙い目な女子の職業ベスト5!

マッチングアプリでうまくいかないなら、この職業を狙え!

 

さっさと結論からいっちゃいます!それではベスト5発表します!

 

  1. 介護・福祉関係
  2. 保育士
  3. 事務
  4. 栄養士
  5. 看護師

 

ベスト5まで書きましたけど、このランキングをどうやって選定したか話しますね!

 

  • 労働に対する給料が低い
  • ストレスを感じることが多い
  • 仕事の悩みが深い

 

これがポイントです。

 

女性は「悩みやすい」生き物です。グチを誰かに聞いてもらいたい。自分の悩みを分かって欲しい。

 

このランキングの職業の人は、ストレスをためやすく、はけ口が少ないのが特徴です。

 

  • グチを聞いてあげる
  • 悩みに共感する
  • 頑張ったことを評価する

 

マッチングアプリのメッセージやデートで、こういったことを意識して話せば、かなりの高確率であなたへの信頼度が高まり、特別な存在となります。

 

マッチングアプリのメッセージで1番築いていかなければならないポイントは、「あなたが信頼できる人かどうか」です。

 

また、こういった職業の女子は収入が多くはないため、高級なお店に行く必要はないし、逆に少し良いお店に連れていくだけで「感謝」されます。

 

マッチングアプリの狙い目女子の職業を解説

マッチングアプリでうまくいかないなら狙うべき女性ランキング

 

それでは、ランキング順に解説していきます。

 

介護・福祉関係

高齢者や障がいを持った方の介護・支援する仕事は、「高いストレス」と「重労働」を求められます。施設を利用している人への対応に追われ、毎日疲れて帰っては来るけど、給料は安い。

 

でもやりがいを持って仕事をしている女性が多いので、仕事の話は好き。でもグチもそれだけ多くあります。

 

そのため、彼女の悩みを知ろうとする態度や日々の仕事の頑張りを「評価」というよりは「感心」する態度で一機に2人の信頼関係に繋がりやすいです。

 

ココがポイント

「夜勤」という1人っきりになるタイミングがあります。夜勤は眠れないだけで、比較的1人っきりで「暇」なことが多いんです。

 

そのため、狙った時間に「いいね」や「メッセージ」をすることで高確率でメッセージが続きます。狙い目は22時以降です。

 

ただし、この職業の女性は「めちゃくちゃカワイイ」といえる人はそう多くはいません。そのため、カワイイ子を探す必要はあります。

 

でも、その「カワイイ子」を掘り当てたら、その子は掘り出し物です。

 

保育士

保育士は、男性がほぼいない職業で、出会いが少ない職場です。

 

また女性同士の職場は、格差社会なのでストレスがものすごく溜まります。子ども好きだけど、同僚へのグチは半端ない。

 

さらに子ども相手で、子どもたちが帰った後も、子どもたちの遊び道具やイベントのための準備、デスクワークなどで残業当たりまえ。

 

悩みやグチを聞いてあげて感心したり、「頑張っているんだね」と声をかけてあげるだけで、女子からの信頼度は高まります。

 

そして、介護・福祉関係と違うところは、比較的「カワイイ子」が多いことです。

 

「子ども好き」という理由でこの仕事を選ぶ女性が多いため、短大卒や専門学校卒のエプロンの似合う女性に巡り合えます。

 

ココがポイント

狙い目の時間帯は、朝が早いので金曜の夕方~夜、土日、平日は20時頃がベストです。

 

事務(OL)

医療事務やOLなどは、母数が多いです。

 

この仕事をしている女性の特徴は・・

 

  • 仕事にやりがいを感じない
  • 転職したいと思っている
  • イヤな上司が多い

 

そのため、日々なんとなく仕事をして、イヤな上司の話を聞いて家に帰ってきます。

 

そんな時、仕事にやりがいを持ち、未来志向の男性であれば魅力的に思ってしまいます。

 

以前も「会話が続かない!マッチングアプリの初回デートで「昼間カフェ」はムリゲー」にも書きましたが、女性は仕事にやりがいを持ち、引っ張って行ってくれて、余裕のある男性に惹かれます。

 

事務などをしている女性に、仕事の真面目な話をいやらしくなく話すことができれば、あなたの魅力を最大限伝えることができ、「尊敬」される対象になります。

 

ココがポイント

事務やOLの子へのメッセージは、17時~19時がゴールデンタイムです。

 

ちょうど仕事が終わって、ぐったりしている時にあなたからの「いいね」が来たら返信率は高まります!

 

栄養士

栄養士の仕事は、孤独です。

 

日々パソコンに向かって1人でもくもくと仕事をしなければならず、1つの会社に1人か2人しか同業者がいないこともあります。

 

そのため、仕事のグチや話を聞いてくれる人が少ないのがポイントです。

 

また他の職業との板挟みにあい、ストレスになります。

 

  • パートのおばちゃん
  • 受注先の人
  • 料理を作っている社員
  • 料理を食べる人

 

クレームも多く、そのクレーム処理も大変な職業です。

 

ただし、栄養士という職業柄、家庭的でもちろん料理が上手な女性が多いのは当然です。

 

ココがポイント

栄養士はOLと同じ時間帯なので、17時~19時がゴールデンタイムです。

 

仕事終わりの時間帯にピンポイントにデートに誘えば、高確率でデートに繋がります。

 

看護師

看護師は、シフト制で勤務時間がバラバラ。「夜勤」もあり、患者さんからのストレスも溜まりやすい職業です。

 

ただし、高給取りで自立心が高く、気が強い女性が多いといえます。そのため、モテない男性にとっては、ランキングは5位です。

 

しかし、全ての看護師がそうではありません。

 

看護師になりたての人やまだ2、3年の新米看護師を狙っていけば、先輩看護師からのグチを聞くことができ、共感と仕事の情熱を話すことで、信頼が形成されます。

 

また看護師の女性に対しては、真面目な話は少なめにして、「仕事のことを忘れさせてあげること」現実逃避させるような趣味(ディズニーなど)の話を多めにしてあげることが、成功のポイントです。

 

また、尽くすタイプの男性が好まれますので、デートの際には簡単なプレゼントをあげたり、相手の好きな趣味(ジムに行くなど)を共有してあげることも良いと思います。

 

ココがポイント

看護師はデートの時間があまりありません。夜勤終わりを狙った午前中9~10時頃

 

今まで紹介した狙い目女子がいるマッチングアプリ3選

今まで紹介した職業の女性と出会いやすいマッチングアプリ

 

職業で狙い撃ちする方法は、「コミュニティー」から検索もありますが、一番簡単な方法は「詳細プロフィール」から職業を絞り込む方法です。

 

正直「キーワード検索」を使ってもあまりヒットはしません。なぜなら自己紹介文に職業を書いている人が少ないからです。

 

職業別にマッチングアプリを使っている人数のランキングを、詳細な人数がわかる「with」で検索した場合・・

 

  1. 事務(約34000人)
  2. 看護師(約16000人)
  3. 保育士(約14000人)
  4. 介護・福祉関係(約11000人)
  5. 栄養士(約8000人)

 

正直どのアプリも職業別で検索すれば良いので、変わりありません。どのアプリを使っても出会えます。

 

ただし、出会えやすさは違いますので、「モテない男子代表のヘニョリータ」が職業別検索を使ってデートに行けたオススメアプリをご紹介します。

 

モテない後輩のヘニョリータ
狙い撃ちは、結構効果あり!!

 

with

モテない男子の救世主withです。

 

顔より性格重視!真面目な付き合いを求めている女性多数です。

 

年齢層は20代中盤~30代前半の女性が一番多く利用しています。

 

先ほどの解説した通り、その職業の女性の正確な人数を割り出せるところもポイントです。

 

ヘニョリータの統計

  • 介護・福祉関係:4人
  • 保育士:2人
  • 事務:2人
  • 栄養士:1人
  • 看護師:0人

 

Omiai

30代の真面目な出会いをしたいならOmiai。

 

人気女性ばかりに偏らないような仕組みのアプリになっているので、女性からの「いいね」が1番来るアプリです。

 

モテない男子には、嬉しい情報ですよね!

 

顔よりもプロフィールでアピールすることで、女性からの「いいね」が来る可能性が高まります。

 

ヘニョリータの統計

  • 介護・福祉関係:3人
  • 保育士:1人
  • 事務:2人
  • 栄養士:1人
  • 看護師:0人

 

30代の真面目な出会い

Omiai公式

2回目のデートに繋がりやすい

ペアーズ

不動の人気アプリです。

 

累計1000万人の登録者を誇る、日本最大のマッチングアプリです。

 

職業別で数打ちゃ当たれ作戦なら、このアプリをオススメします。

 

母数が多いので、その職業の人数も多いので、確実です。

 

ヘニョリータの統計

  • 介護・福祉関係:2人
  • 保育士:1人
  • 事務:1人
  • 栄養士:0人
  • 看護師:1人

 

モテない男子代表ヘニョリータの統計

 

モテない後輩のヘニョリータ
これは、半年間の成績です。ノウハウを勉強して、この結果。僕頑張った!

 

  • withが一番デートできた
  • ペアーズは母数は多いが、実はあまり出会えない
  • ペアーズが唯一看護師とデートできた
  • 2回目のデートまで到達したのは、Omiaiが1位
  • Omiaiが一番カワイイ子が多かった
  • Omiaiが一番「いいね」の返信率高い
  • 介護・福祉関係最強

 

まとめ:【マッチングアプリ】狙い目女子の職業ベスト5!今日から非モテ卒業!

まとめ:マッチングアプリでうまくいかない!モテない男性が狙うべき女性の職業トップ5!

 

職業別に狙う方法は、とても効果的です。

 

モテないのに、美容師や美容系、アパレルなど明らかに美人がいる職業を狙うのはナンセンスです。

 

それこそイケメンの恋愛マスターが狙っていく職業であり、モテない男子は今回紹介した職業を狙い撃ちしていきましょう。

 

特に、モテない男子代表のヘニョリータの統計でも、明らかに「介護・福祉系」は最強クラスです。

 

少しおとなしい分、しっかりリードして、悩みにコミットしていけば高確率でデートまでこぎつけることができますよ!

  • この記事を書いた人

ハナとyoko

87(ハナ):26歳で結婚→性格の不一致で発狂→30歳で離婚(子なし)→ナンパ師に恋愛のノウハウを叩きこまれ、55人の女性と出会う→33歳今の奥さん(シングルマザー)と出会い再婚。
yoko:2歳の頃に離婚。シングルマザーとして4年間1人で悩み、1人で決断し、1人で子どもを育ててきました。
33歳で今の旦那に出会い、子どもと今の旦那の仲良しな姿を見て再婚を決意。
このブログは「バツイチ男」と「シングルマザー」が胸を張って婚活して欲しいとの思いで、夫婦で運営しています!

-バツイチ男

Copyright© バツイチ男とシングルマザー , 2021 All Rights Reserved.