バツイチ男

知らないと絶対に損をする!マリッシュのデメリット7選と登録すべき人!

2020年2月9日

こんな方に読んで欲しい

  • マリッシュのデメリットを知りたい人
  • マリッシュをこれから使おうと思っているけど、不安な人

こんにちは再婚応援ブロガーの87(ハナ)(@whisker13522)です。

 

今回は、マッチングアプリのデメリットについて解説していきます。

 

知らないで使った後に

  • 「えっ、そんなの知らなかった」
  • 「損した!先に言ってよ!」

とならないように、使用前に読んでみてください。

 

この記事は、マリッシュを実際に使って再婚を果たした同僚(40歳女性)の意見も参考に作成しています。

 

クリックするだけでお好きなところにジャンプできる目次をご用意しました。

気になる場所から読んで頂ければ、スムーズに読めるかと思いますので、ぜひご活用下さい。

マリッシュのデメリット part1遊び目的では使えない

マリッシュのデメリット part1遊び目的では使えない

 

マリッシュは、「婚活アプリ」です。

 

ユーザーのほとんどが真面目にパートナーを探しているため、

  • 「その日に会いたい」
  • 「とりあえずデートしたい」

という方には向いていません。

私の同僚でマッチングアプリを利用して再婚した人も、「すぐにデートを誘ってくる人はすぐにブロックしていた」と話していました。

 

遊び目的、デート目的なのにマリッシュに登録しても、時間とお金の無駄になってしまうことになるので、オススメしません。

 

マリッシュのデメリット part2 結婚願望が薄いと向かない

マリッシュのデメリット part2 結婚願望が薄いと向かない

マリッシュは、結婚を前提として利用されているユーザーが多くいます。

 

さらに「再婚を希望する方」「シングルマザー・ファザー」が半数程度を占めており、非常に再婚を意識したアプリでもあります。

 

そういった方への理解や子育てへの理解がなければ、なかなかマッチするのは難しいと思います。

 

「初婚や子どもがいないこと」を条件としているのであれば、もっと良いアプリがあります。

 

40歳の同僚は、「冷やかしはまじでやめて欲しい」と本音を言っていましたので、ユーザーの皆さんの本気度は高いです。

 

マリッシュのデメリット part3 20代が少ない

マリッシュのデメリット part3 20代が少ない

40歳の同僚にアプリを見せてもらった時に、色々見た部分では、男性のユーザーはスクロールして15人に1人程度の割合でした。

実際の統計では・・・

女性は圧倒的に30代、40代が多いです。

 

ただ、年上の落ち着いた方と結婚を望まれている方でしたら、利用する価値はあります。

 

ユーザーの方は非常に真面目ですので、本気で結婚したいという20代の方でしたらぜひ利用してみて下さい。

 

マリッシュのデメリット part4 地方在住者にはまだむかない

マリッシュのデメリット part4 地方在住者にはまだむかない

サービス開始から4年経っていますが、婚活アプリを利用する方の中でも限定的なマッチングアプリであるため、他のアプリに比べてユーザー数は少ないのは確かです。

 

まだむかないというのは、まだまだこれからユーザーが増えてくるアプリだからです。

 

再婚希望者は年々増加しているため、今後も伸びていくアプリです。

 

ただし地方といっても、〇〇市レベルであればマッチングします。

 

実際に北海道の札幌以外で調べてみても、函館、帯広、釧路、岩見沢、旭川などそれなりの都市であれば、ユーザーは多く利用しています。

 

ただ、そういった都市から離れている町村の方であれば、できるだけ近い都市の方を狙ってみるのもありだと思います。

 

マリッシュのデメリット part5 課金ポイントが割高

マリッシュのデメリット part5 課金ポイントが割高

マリッシュのデメリットで一番ここが大きなポイントです。

 

マリッシュは月額料金とは別に、ポイントを使うことで次のような事ができます。

ポイントでできること

  • メッセージ付きいいね=いいね1消費+3ポイント
  • 特別プロフィール閲覧=1ポイント
  • ポイントでいいねをする=1ポイント
  • メッセージ送信=5ポイント
  • 「再婚やシングルマザーに理解がある」というリボンマークを表示=10ポイント

 

ポイントは1ポイントにおける値段が、まとめ買いすればするほど安くなります。ポイントの料金は表のとおりです。

 

ポイント 1ポイント単価 料金
10P 120円 1200円
20P 115円 2300円
30P 100円 3000円
50P 92円 4600円
100P 78円 7800円
160P 72円 11500円
330P 69円 22800円
550P 68円 37500円

全体的にポイントはけっこう割高です。

 

ただ、毎日ログインすることで無料のいいねが貰えます。

  • 男性:5人まで
  • 女性:7人まで

ポイントは、3日間で計7ポイントもらえます。

 

マリッシュで有料会員になっていれば、ポイントが必要なところは「リボンマーク」の10ポイントだけだと思います。

すぐに10ポイントは溜まりますので、わざわざポイントを購入する必要はありません。

 

女性は、ポイントは全く必要ありませんので、気にする必要はありません。

 

ただ、「もっといいねが押したい」という方は、追加の「いいね」を購入する際にはポイント購入もあるかと思います。

 

ただそれほどいいねをしなくても、皆さん真面目な方ばかりなので、「いいね」の消費率は他のアプリに比べて少ないと思います。

マリッシュのデメリット part6 初デートまでに時間がかかる

マリッシュを利用されているユーザーは、結婚を前提としているため、非常に慎重な方が多いです。

 

特にシングルマザーやファザーの方は、お子さんもいるため、メッセージに時間をかけて、お互いの理解を深めます。

 

そして「この人なら」という方とデートを望んでいる方が多いです。

 

そのため、デートのステップに進むにはそれなりの時間がかかります。

 

ただ、逆に言えばデートしてくれるということは、それだけその先も進みやすいと言えますので、気持ちを込めてメッセージをしてみましょう!

 

必ずあなたの気持ちは届くはずです!

 

マリッシュのデメリット part7 退会するとデータが全て削除される

マリッシュのデメリット part7 退会するとデータが全て削除される

最後のデメリットは、退会に関してです。

 

マリッシュでは、一度退会するとデータが全て削除されてしまい、あなたのデータがマリッシュ上からなくなります。

 

そのため、再登録しようとすると再び1からの手順を踏まなければなりません。さらに、今までのやり取りも全て消えてしまいます。

 

間違って退会してしまった場合でも、アプリ版では一定期間再登録できなくなります。

 

ただ、ウェブ版であればアドレスを変えて登録し直せば、すぐに再登録は可能です。

 

ただ、再登録はできても、以前のデータは戻りません。

 

退会する前には、十分考えてから退会する必要があります。

 

ただ、新たに始めたいという方であれば、再登録の方が「新しい人」として登録できるので、メリットはあります。

 

マリッシュに登録すべき人はこんな人

マリッシュに登録すべき人はこんな人

以上がマリッシュのデメリットです。その上で、マリッシュに登録をオススメする方は以下のような人です。

マリッシュに登録すべきひと

  • 結婚を前提とした出会いを考えている方
  • 再婚を考えている「再婚希望の方」
  • 再婚を考えている「シングルマザー・ファザーの方」
  • 再婚を考えている方やシングルマザー・ファザーに理解のある方
  • 年上の落ち着いた男性・女性を希望の方
  • 〇〇市以上の方か、その付近の方
  • じっくりお互いを知ってからデートを重ねたい方

これらの方は、むしろマリッシュに非常に向いている方です。

 

「再婚」「シングルマザー・ファザー」の方への待遇やサポートは、どのアプリよりも厚く、信頼のあるアプリです。

 

また、マリッシュは都知事も応援する「一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト」への参加もしており、婚活方法として非常に信頼できるツールです。

一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト

さらに、先ほど20代の方にはあまり向かないとデメリットとして書きましたが、20代の方が登録すると非常にモテます笑

 

ぜひ落ち着いた年上の方との結婚を前提としたお付き合いを考えている方であれば、参加をオススメします。

 

マリッシュに興味を持たれた方は、ぜひこちらのページも参考にしていただければ幸いです。

あわせて読みたい
【子どもを優先したい】40代の再婚者を優遇してくれるマッチングアプリは1択
【子どもを優先したい】40代の再婚者を優遇してくれるマッチングアプリは1択

続きを見る

 

全てのマリッシュユーザーを、当ブログは応援しています。

女性無料/

マリッシュ公式

再婚ベストアプリ

  • この記事を書いた人

ハナとyoko

87(ハナ):26歳で結婚→性格の不一致で発狂→30歳で離婚(子なし)→ナンパ師に恋愛のノウハウを叩きこまれ、55人の女性と出会う→33歳今の奥さん(シングルマザー)と出会い再婚。
yoko:2歳の頃に離婚。シングルマザーとして4年間1人で悩み、1人で決断し、1人で子どもを育ててきました。
33歳で今の旦那に出会い、子どもと今の旦那の仲良しな姿を見て再婚を決意。
このブログは「バツイチ男」と「シングルマザー」が胸を張って婚活して欲しいとの思いで、夫婦で運営しています!

-バツイチ男

Copyright© バツイチ男とシングルマザー , 2021 All Rights Reserved.