バツイチ男

もうあんな女性と出会いたくない!絶対に失敗しない結婚相手の選び方

2020年3月24日

【ガチ】あなたは女性を知らない!絶対に失敗しない結婚相手の選び方

この記事では、「もう二度とあんな結婚生活を送りたくない」、「次は失敗したくないけど、また失敗するんじゃないかって不安」な男性へ向けて、マジで絶対に失敗しない理想の結婚相手の選び方について書いています。

 

記事を見にきていただき、ありがとうございます。ハナです。(詳しいプロフィールはこちらです)

 

僕は離婚をしてから、55人の女性と出会い、55人目に出会った奥さんと再婚をし、子どもと3人で楽しく生活をしています。

 

そんな僕があなたへむけて、「結婚をしたあとに絶対に後悔しない結婚相手の選び方」について実体験を元に解説します。

 

  • 二度とあんなつらい結婚生活を送りたくない
  • なんで周りの夫婦はあんなに幸せそうなのに、自分だけこんな目にあわなきゃならないんだ
  • 思いやりがあって、優しくしてくれる女性と出会いたい

 

離婚してから、こんな風に思っていませんか?

 

だから次の結婚がこわいし、女性と付き合うのも怖い。もうあんな思いはしたくないし、次の結婚は絶対に失敗できない。

 

でもそんな女性いるのかな?って思いますよね。実際僕もそうでしたので、痛いほどわかります。

 

そんな僕でも今結婚生活が幸せだと思えているし、後悔は1ミリもありません。「それは運がよかったんだよ」と思われるかもしれませんが、それは違います。

 

確実に後悔しない方法なので、また同じような失敗をしたくないってなかなか新しい恋に前向きになれない、けど結婚を前提とした新しい出会いが欲しい人は必読かと思います。

 

この記事ではこんなことを書いていきます。

 

  • 結婚相手は選ぶものではない
  • 結婚相手に選ばれる方法
  • 結婚相手を選ぶ方法

 

最後には、僕の体験談も書いてありますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

結婚相手は選ぶものではない

結婚相手は選ぶものではない

 

いきなり「えっ?」ってなりますよね。わかります。大丈夫です。ちゃんと解説します。

 

結婚相手は選ぶものではないんです。実は、結婚相手に自分が選ばれるものなんです。

 

類は友を呼ぶ

 

つまりどういうことかと言うと、あなたは今どうしても前の相手のことが頭にあり、もう絶対にあんな女性とは付き合いたくないと思っていますよね。

 

でもよーく考えて下さい。あんな女性とあなたは付き合っていたし、結婚していたんですよ。1度は結婚したいと思った相手なんです。

 

離婚理由は様々だし、もしかしたら相手の浮気や精神的虐待かもしれません。離婚理由の1番の理由は「性格の不一致」です。僕の離婚理由も「性格の不一致」でした。

 

離婚理由がどうであれ、相手はあなたに1度惹かれたし、あなたも相手に1度惹かれたんです。

 

ここで大前提をお伝えします。それは「類は友を呼ぶ」ということです。これは心理学的にも実証されています。

 

つまり、あなたが今思っている最悪な相手とあなたは色々な意味で同レベルだということです。

 

それが世の常なんです。単純にいうとイケメンには美女がつき、ギャル男にはギャルが惹かれます。

 

見た目だけではなく、性格も同じです。相手はあなたを受け入れることができない器の小さな人間だし、あなたもそうだったということです。

 

だから離婚したんです。

 

自分の理想の相手と出会う方法

 

「類は友を呼ぶ」をさらにわかりやすく説明します。

 

例えば、学校のクラスを思い浮かべて下さい。必ず同じような友達同士で固まっていたし、お似合いのカップルも同じようなレベルの男女がくっついていますよね。

 

つまり、人間には「レベル」があるんです。その「レベル」を見て、自分にあった相手を見つけるので、実質的に恋人同士が成り立ち、結婚相手が成り立つわけです。

 

勘の良いひとならもうお分かりかと思いますが、「理想の相手」と付き合ったり、結婚するには「自分もその理想のレベル」に達せなければなりません。

 

もし、あなたが「理想の相手のレベル」に達すれば勝手にあなたが「選ばれます

 

大切なことなので、もう一度いいます。あなたが「変わらなければ」、あなたが「そのレベルに達せなければ」この先もずっと同じことの繰り返しです。

 

なんかいっつも同じような相手と付き合って、同じようなことで悩んでいますよね。それはあなたがレベルアップしていないからです。

 

まさに僕もそうでした。ホントにいつも同じような悩みを抱えていました。

 

  • なんであんなに女ってネガティブなの?
  • なんか元気ないって思って聞いても、全然答えないし。意味わからん。
  • 俺はこれだけ相手に合わせるために努力してるのに、なんで相手は努力しないの?

 

ほんとにこんな悩みに苛まれて、「女ってマジでなんなの?」って思っていました。

 

それは僕の「レベル」が低かったから。

 

結婚相手に選ばれる方法

結婚相手に選ばれる方法

 

もう答え言っちゃったんですけど、答えは「自分のレベル」を挙げることです。

 

では、どうやって自分のレベルを上げればいいのか、そもそもレベルってなんだよって思いますよね。

 

さぁ、解説していきます。

 

恋愛はRPG

 

恋愛だけではなく、人生そのものがRPGです。

 

ドラクエとかFFとかRPGゲームをしたことがある人ならわかると思いますが、フィールドに出て色々なモンスターと戦うと「経験値」が得られて、溜まると「レベル」が上がりますよね。

 

それと同じです。あなたは「経験値」を稼ぎ、「レベル」を上げなければ「理想の相手」つまりラスボスとは戦えないんです。

 

闘っても、ワンパンで倒されてしまいます。

 

だから同じレベルくらいの「ゴブリン」や「スライム」から戦いを始めるしかありません。

 

恋愛でいう経験値の上げ方は1つだけです。「できるだけ多くの女性」と関わることです。

 

僕は離婚してから「55人」の女性と出会い、経験値を積み重ねました。そして最後の55人目のラスボスと戦いました。

 

でも、その時には自分のレベルが上がっていたので、なんの後悔もなく、そしてボコボコにされることなく戦うことができたんです。

 

レベルってなに?

 

では、レベルについて解説していきます。

 

レベルは容姿、内面です。それはわかりますよね。容姿はとりあえずわかりやすいので置いておきます。

 

じゃあ内面って何かわかります?内面の何をレベルアップすればいいんでしょう?

 

内面とは「思いやり」です。

 

あ~でたでた。よく聞くよそれって思ったと思いますが、ほんとに「思いやり」って何かわかりますか?

 

思いやりとは

 

よく恋愛テクニックの本や動画などには

 

 

って書いてあるし、そういう本を読み漁っている人は腐るほど見たと思います。

 

でも、そのプロが言っている本質を一言で言えば「相手を思いやる」ことに集約されますよね。

 

  • 「共感」は、相手が考えている感情を思いやるから、相手の気持ちになって発言ができる
  • 「清潔感」は、相手が不快な思いをしないように思いやるから、自分がキレイでいようと思う。
  • 「褒める」は、相手の気持ちを明るくしたいと思いやるから、褒める。

 

あなたは結婚している時、本当に相手の気持ちや立場になって考えていましたか?自分の気持ちを曲げてでも、相手の気持ちに寄り添いましたか?

 

できていたと胸を張って言えるなら、いますぐ誰か相手を見つけに行ってください。

 

でも大抵はできてませんし、僕もできていませんでした。だから、みんな「離婚」したんだし、彼女と「別れた」んです。

 

人間は誰しも自分勝手だし、自分を中心に物事や考え方を積み上げていきます。

 

それは自然なことだし、悪いことではありません。でも誰かと家族になったり、誰か赤の他人と一緒に生活するということは「相手」があるものです。

 

だから、絶対的に「自分以外の誰か」を思いやらなければ成立しません。

 

どちらかが「思いやり」をなくしてしまえば、その相手もそれに引っ張られて「思いやり」がなくなります。

 

だから、「自分はこんなに努力しているのに相手はしてくれない」とか、「なんで相手はネガティブなんだ」って「相手のせい」にしちゃうんです。

 

しつこいようなので「思いやり」についてはこれくらいにします。文面だけではわかりにくいかもしれませんが、何度も読み返して、自分の体験に当てはめて考えればきっとわかると思います。

 

結婚相手を選ぶ方法

結婚相手を選ぶ方法

 

さぁ、それではあなたが思う「理想の結婚相手」を選ぶ方法を解説していきます。

 

まずは、先ほども言ったように、「色々な女性と出会い経験値を積む」ことが大切です。

 

経験を積むことで「あっ、このとき女の子はこう考えているんだ」「こうすれば女の子はネガティブにならずに済むんだ」と、自然とわかってきます。

 

そして、弱い部分があっても「それを受け入れよう」「思いやろう」と思えるようになります。

 

が、しかしそれをしようと思うには「相手のことを絶対に好きじゃなければ、大切じゃなければ」できません。

 

さきほど言った通り、あなたのレベルが上がれば「勝手に女性があなたを選びます」

 

女性は、「レベルが高い男性」「人気のある男性」に生物学的に惹かれるようにインプットされています。それはレベルの高い男性の子孫を残すためであり、学術書にも書いてあります。

 

「人気がある男性」=「レベルの高い男性」

 

だから勝手に女性から寄ってくるんです。

 

そして、その女性たちの中からあなたが選べばよいのです。その基準はもう言ってあります。

 

  • 本当に好きだと思える
  • この人なら思いやれる

 

好きって何?

 

好きって難しくないですか?何ですか?好きって。

 

僕も離婚した当初はわかりませんでしたし、今の奥さんと出会うまでわかりませんでした。

 

でも、55人かかってようやくそれがわかりました。

 

「好き」を明確にわかりやすく納得する方法は・・・

 

  • 他の女性とはもう付き合いたくない
  • もう十分女性と関わった
  • もうこの人としかいたくない

 

そう思うことです。

 

では、それはどうすれば良いか。何度も言いますが、「たくさんの女性と出会う」ことです。

 

あまり良いことではありませんが、それまで出会った女性と比べて「他の女性ともう会いたくない」と思うことができれば、それが「好き」ということです。

 

浮気をする男性はよくいますし、その気持ちはよーくわかります。エッチしたいし、手もつなぎたいし、なんなら話すだけでも楽しい。

 

でも、それがなくてもOKと思うことができれば「本当に結婚してOKな相手」です。そう思えないなら、あなたは結婚しても「浮気したくなります」

 

納得していただけましたか?

 

最後に、僕の体験談をお伝えして終わりにしたいと思います。

 

絶対に失敗しない結婚相手の選び方(ハナの体験談)

絶対に失敗しない結婚相手の選び方(ハナの体験談)

 

離婚した理由は・・

  • 毎日帰ると不機嫌
  • ネガティブなことばかり言うし、理由を尋ねても答えない
  • 僕のことを全然心配してくれない

 

こんなことを思って僕のほうからうんざりして、離婚を申し立て、100万を払って離婚しました。

 

詳しくはプロフィールに書いてあるので、気になったら見ていただけたらうれしいです。

 

離婚したら、開放感で女性と遊びまくりました。

 

マッチングアプリを使いたおして、最終的に55人の女性と出会いました。

 

初めは全然モテないし、マッチングもしないし、メッセージしても1通目から返ってこないし、出会ったら「ガンバレルーヤのよしこ」みたいのが来るし。

 

その理由は、まだレベル1だったからです。

 

でも僕の元バイト仲間のナンパ師に再開し、色々なテクニックや恋愛に大切なノウハウを聞きました。

 

  • こう褒めたら女性は喜ぶよ
  • プレゼントの選び方はこうだよ
  • 会話に詰まったら、こんな風にすれば良いよ
  • 女性の会話に共感する方法はこうだよ

 

などなど、色々教えてもらいました。

 

でも、結局いろいろ教えて貰っても「本質」を理解していなかったから、やり方がヘタだったし、女性とうまくいかなかったんですよね。

 

だから練習をしました。まさに先ほど言っていた「レベル上げ」です。

 

そうして女性と出会って、関わっていく中で「あっ、あいつが言っていたのはこういうことか」と少しずつ分かってきたんです。

 

  • 「褒めたら、褒め返してくれる」
  • 「優しくしたら、優しくしてくれる」
  • 「相手を思ってプレゼントをしたら、同じように返してくれる」
  • 「相手の気持ちにたって会話をしたら、相手も同じように自分の気持ちに寄り添ってくれる」

 

そして55人目の女性(奥さん)に出会いました。

 

彼女と話していく中で、彼女もまたネガティブだし、自分に自信がない人でした。

 

今までの女性も全員関われば関わるほど、ネガティブだし、自信がない人でした。女性は基本的にネガティブな生き物だし、自分に自信がないんです。

 

よく天真爛漫な女性が良いなと理想を思い浮かべると思いますが、それは外ずらです。関われば関わるほど女性はネガティブな一面が見えてきます。それは信頼してきたからなんですけど。

 

なんで女性は化粧をするか知っていますか?

 

それはもちろんキレイに魅せるのもそうなんですが、それよりも「自分のコンプレックスを隠すため」なんです。

 

今度女性に聞いてみて下さい。この答えが返ってきます。どんなにキレイな人でも、好きな相手や大切な相手にコンプレックスなところを見せるのが恥ずかしい。

 

だから、女性は化粧をするんです。

 

話はそれましたが、これがわかっているのとわかっていないのとじゃ大きな差だと思いませんか?心の底からわからないなら、まだまだレベルは低いということです。

 

ボスを倒すことはできません。

 

そんなことで奥さんも自分に自信がない人でした。でも、彼女は今まで出会った54人の女性とレベルが違うところがありました。

 

それは先ほどから何度も言っている「思いやり」です。これがナンパ師が言っていたことの「本質」なんです。

 

そして、彼女は「思いやり」のレベルが明らかに他の女性とは違いました。

 

相手を思いやることができ、僕のつらい過去を受け入れてくれるし、僕の悩みを理解しようとしてくれました。

 

努力しているところを褒めてくれるし、応援してくれました。困ったら助けてくれるし、優しく声をかけてくれます。

 

僕が何も言わなくても僕の考えていたことをしてくれます。それは結婚して3年が経とうとしている今も変わりありません。

 

だから僕も一番嫌だった「ネガティブな女性」を受け入れることができました。奥さんが「思いやり」を与えてくれたことで、最終的に本質的にその意味が理解できたんです。

 

相手の立場に立てば、そのネガティブな気持ちを理解できたし、そしてそれを少しでも自分の思いやりでポジティブな気持ちに向けてあげようと思えるようになりました。

 

これができたのは「思いやり」がある相手だったからだし、だから「好き」と思えたんです。

 

相手が「思いやり」を持って接してくれていたのは、自分のレベルが上がっていたからです。

だからお互いに「思いやり」を持って関わることができました。

 

彼女のことを「好き」と感じた瞬間、僕は今までの54人の女性の連絡先を消しました。

 

あなたがもし「結婚したい」「彼女が欲しい」と思ったのなら、必ず相手の立場にたった物事の考え方をしてみて下さい。

 

それは簡単にできるものではありません。

 

だからできるだけ多くの女性と出会って経験値を積み、その中で思いやりの本質を理解してください。

自分のレベルが上がって出会った多くの女性の中からあなたが「本当に大切で、好き」と思える相手を選んでください。

 

選ぼうとしなくても自然と選べます。

 

そういう気持ちになるまで、多くの女性と出会ってください。

 

出会う方法はこちらに書いてあります。

 

結婚は焦らなくてもできます。必ずあなたのレベルが上がれば上がるほど後悔することなく、必ず理想の相手と結婚することができます。

  • この記事を書いた人

ハナとyoko

87(ハナ):26歳で結婚→性格の不一致で発狂→30歳で離婚(子なし)→ナンパ師に恋愛のノウハウを叩きこまれ、55人の女性と出会う→33歳今の奥さん(シングルマザー)と出会い再婚。
yoko:2歳の頃に離婚。シングルマザーとして4年間1人で悩み、1人で決断し、1人で子どもを育ててきました。
33歳で今の旦那に出会い、子どもと今の旦那の仲良しな姿を見て再婚を決意。
このブログは「バツイチ男」と「シングルマザー」が胸を張って婚活して欲しいとの思いで、夫婦で運営しています!

-バツイチ男

Copyright© バツイチ男とシングルマザー , 2021 All Rights Reserved.